下の段には花束

2015年の父の日は、手延べそうめん(島善)、ふりかけ(山本海苔店)、スイーツ(とらや、日本橋屋長兵衛)と3種類のバリエーションがあります。最新情報でチェックしてみてくださいね⇒スイーツとお花のスタイルを自由に組み合わせできる贈り物 日比谷花壇

お花とグルメのギフトセットの花束は、届いた時はこんな感じで段ボールの中で宙ぶらりんになっています。

ちょっとびっくりしますが、段ボールに入った切れ込みに手提げの袋の取っ手の部分が引っかけてある感じ(って、わかります?)なので、簡単に段ボールから取り出すことができます。

この記事では、ネット通販で届けられたギフトセットの花束はどんな感じなのか、もう少し詳しく見ていきます。

花束の茎のところはゼリーで保護されていました

お花とグルメのギフトセットの花束

箱から花束を取り出すとこんな感じ。緑色のシンプルなラッピングでヒマワリの花束が束ねられていました。

シンプルなラッピングでヒマワリの黄色が映える

先ほどの写真はちょっと暗かったので、明るい所でパチリ。

シンプルだけど、ヒマワリの黄色が映える花束です♪

花束が入っていた袋

ヒマワリが入っていた袋も撮ってみました。薄い不織布でできてるみたいで、けっこう丈夫そう。

段ボール箱の中に入ってる時はブランコか何かのように見えたんだけど、普通に手提げ袋っぽい形をしています。

花束の茎の部分

花束の茎のところは、銀色の袋が付いてますよ。

銀色の袋でしっかり固定

ラッピングを外してみると、ゴムでしっかり固定された銀色の袋が登場。指で触るとプヨプヨしてます。

ゼリーが入ってました

開けてみると、中にはゼリーでいっぱいです。

これで輸送中、お花の水分が切れないように保護してるんですね。

保湿剤を固定していたゴム

ゴムはちょっと見かけない変わった形をしてましたよ。

ゼリーがこぼれないように、けっこうギューッと固定されてるようだったんだけど、こんな変わった形のゴムのせいか、ヒマワリの茎が傷んだりはしていませんでした。

強すぎず、弱すぎず、程よく固定されてるみたいです。

次の記事では花瓶に生けて、「花想」のシールを使ってみました。⇒お花を楽しむために、ちょっとうれしい「花想シール」

2015年の父の日は、手延べそうめん(島善)、ふりかけ(山本海苔店)、スイーツ(とらや、日本橋屋長兵衛)と3種類のバリエーションがあります。最新情報でチェックしてみてくださいね⇒スイーツとお花のスタイルを自由に組み合わせできる贈り物 日比谷花壇

【関連記事】
日比谷花壇の「お花とグルメのセット」の「おかき」はこんな感じ
お花を楽しむために、ちょっとうれしい「花想シール」
> 日比谷花壇の「お花とグルメのセット」の花束はこんな感じ
日比谷花壇のお花に付いてた父の日カード&その他はこんな感じ
父の日に日比谷花壇のお花とグルメのセットを頼んでみた