ヒマワリのイメージ日比谷花壇は、花鉢はオリジナルカバーが使われていたり、専属のデザイナーさんがデザインしているので、センスのいい贈り物を選びたい人におすすめのフラワーショップです。

父の日特集が締め切り間際を迎え、今年の父の日ギフトのランキング10が発表されていたのでご紹介します。

ギフト選びに迷ってる人は、是非参考にしてみてくださいね。

2011年父の日 人気ギフトランキング

1位 京はやしや「はんなり焼菓子のセット」

no image

お茶カフェ「京はやしや」のフィナンシェとパウンドケーキのセット。

「お茶は飲むだけではなく、茶葉そのものを食すことで、茶葉に含まれる豊富な栄養をまるごといただける」という五代目林屋新一郎の考えのもと開発された甘みメニューの一つなんですよ。

宇治の老舗茶舗の石臼挽き抹茶と、香り高いほうじ茶の味わいが楽しめる焼き菓子です。

ひまわりの花束とセットで贈るギフトは父の日にぴったり。

お父さんの体をいたわる和スイーツの贈り物です。

2位 アレンジメント「オーブ」

no image

お花の癒し効果を存分に楽しめるのがアレンジメントです。届いた形でそのままちょっと飾っておけるので、いつも身近に置いてもらえるのもうれしいですよね。

華やかなトルコキキョウと大輪のカーネーションの組み合わせに、釣鐘状のユニークな形をしたサンダーソニア、小さいながらもキリッとした黄色が美しいオンシジウムが明るいビタミンカラーで引き締めてくれています。

明るいビタミンカラーですが、ちょっと落ち着いた感じの配色なので、お父さんへの贈り物にぴったりです。

3位 鶴屋吉信「TSURU涼涼のセット」

no image

京の老舗「鶴屋吉信」の「TSURU涼涼」は、果物の果実をつかった華やかなゼリーです。ゼリーですが、でも容器は丸くないんですよね。半月のような、少し変わった形をしています。

これは一つ一つがまるで花弁のようなデザインになっていて、丸く並べるとまるでお花のような雰囲気になるデザインになっているのです。お花好きのお父さんへの贈り物にぴったりですよ。

青リンゴ、ぶどう、桃と果実感のある味わいが楽しめる涼菓です。

4位 ボックスフラワー「カサブランカ」


【日比谷花壇】【父の日限定】ボックスフラワー「カサブランカ」(2015年バージョン)

箱を開けるとお花の香りがフワッと広がるのが魅力のボックスフラワーは、香りを楽しむお花が特におすすめ。香りのびっくり箱のような演出ができます。

その点、カサブランカはボックスフラワーにぴったりのフラワーギフトですよね。

白く大きなその姿は堂々としていて父の日の贈り物にぴったりです。

当ブログの関連記事⇒父の日に贈る 愛と信頼と尊敬を贈る花束のフラワーギフト

5位 箱田んぼ


【日比谷花壇】【父の日限定】育てるキット「箱田んぼ」(2015年バージョン)

箱で田植えができる日比谷花壇のオリジナル栽培キット「箱田んぼが5位にランクインしています。このギフトも毎年人気の贈り物なんですよ。

長野県で栽培されている品種「コシヒカリ」の苗キットを更科高原からお届け。

育てる楽しさ、食べるおいしさが楽しめて、子どもやお孫さんと一緒に楽しめるところが人気のようです。

当ブログの関連記事⇒育てて楽しむ or 収穫しておいしく食べる 父の日に贈る栽培キット

6位 花束「イエローローズ」


【日比谷花壇】【父の日限定】花束「イエローローズ」(2015年バージョン)

黄色いバラって、花言葉であまりいい意味がなかったんじゃ…? と心配になりますが、バラの花はアメリカでも父の日のお花です。

父の日を提唱したジョン・ブルース・ドット婦人のお父さんが好きだった花だからです。でも、黄色じゃありません。

亡くなった人には白いバラを、健在のお父さんには赤いバラを贈るのが一般的なようです。

日本で父の日が黄色のイメージなのは、1980年代に設立された「日本ファーザーズ・デイ委員会」が愛と信頼と尊敬を表す色として黄色をイメージカラーにしたことが大きいみたいですよ。

こうしたことが相まって、日本では黄色いバラが選ばれるようです。

「イエローローズ」は、日比谷花壇ならではの高品質な大輪咲きのものを、ボリュームたっぷりにデザインした花束なので、日ごろの感謝の気持ちを伝えるのにぴったりですよ。

当ブログの関連記事⇒父の日に贈る 愛と信頼と尊敬を贈る花束のフラワーギフト

7位 ブルーベリー


【日比谷花壇】【父の日限定】「ブルーベリー」(2015年バージョン)

父の日に人気の果樹の贈り物です。ブルーベリーの実が付いた状態で届けてもらえるので、真夏には赤色に、秋には青色へと熟していきます。

収穫までに時間はかかりますが、夏から秋へ、その変化を長く楽しんでもらえる贈り物です。

当ブログの関連記事⇒毎年人気! 色づきと実りを楽しむ果樹の贈り物

8位 新橋玉木屋「葡萄つくだ煮のセット」

no image

江戸佃煮で有名な老舗「新橋玉木屋」の佃煮セットです。

「葡萄」というのは果物のブドウではなくて、実がブドウのような房の形をしていることからこう呼ばれる葡萄山椒を使っているから「葡萄つくだ煮」というようです。

独自の製法で仕上げられた海の幸の佃煮に、香り高い山椒が初夏の食卓を爽やかに彩ってくれる贈り物です。

ご飯のお供に、またお酒のおつまみにもぴったりの一品ですね。お酒好きのお父さんに喜んでもらえそうです。

ひまわりの花束と一緒に届けてもらえますよ。

9位 薩摩酒造「本格焼酎 絆」とひまわりの花束

no image

黄金千貫芋と黒麹を使い、伝統の製法で仕込んだ本格焼酎です。しっかりした焼酎らしい味わいなので、焼酎好きのお父さんにおすすめ。

大切な人が信頼と思いやりによって結ばれる場面で酌み交わされることを願って造られているだけあって、ラベルには大きく描かれた「絆」の文字が印象的です。

遠くに住んでいてなかなか会う機会がなかったり、近くでも忙しくてしばらくご無沙汰だったりするお父さんに贈ると喜ばれそうですね。

10位 UCHINO TOWEL GALLERY「備長炭ガーゼマフラーのセット」

no image

上質なタオル製品を販売している「UCHINO」のガーゼマフラーの贈り物です。

やわらかな薄手のガーゼマフラーなので、二重に巻いてもすっきりと着こなせるので、夏のクーラーの冷え防止におすすめ。UV加工もされているので、紫外線対策にも活躍してくれますよ。

においを吸着する効果があるという備長炭が繊維に練り込んであるので、これから汗ばむ季節に愛用してもらえる一品になりそうです。

父の日の定番、ひまわりの花束とセットで届けてもらえます。

いかがですか? 日比谷花壇はもともとお酒の取り扱いはあまりないのですが、それでも今年は体にいいものや「絆」を重視するものが重視されて選ばれているようです。

今年だけの傾向か、これからもこの流れが大きくなっていくのか、ちょっと注目のランキングでした。