日比谷花壇の父の日カード他

2015年の父の日は、手延べそうめん(島善)、ふりかけ(山本海苔店)、スイーツ(とらや、日本橋屋長兵衛)と3種類のバリエーションがあります。最新情報でチェックしてみてくださいね⇒スイーツとお花のスタイルを自由に組み合わせできる贈り物 日比谷花壇

父の日の贈り物として、日比谷花壇の「お花とグルメのギフトセット」を購入して、ちょっとうれしかったのが写真の左端に写っている「花想シール」です。

これ、延命剤が含まれているので、花瓶の水の中に入れておくと、お花が長持ちするみたいですよ。

この記事では、シールを使ってみた様子をご紹介します。

バクテリアや雑菌対策にもなる優れ物シールらしい

花想シール

台紙からはがしてみると、こんな感じ。ほんとにシールです。

これを直接水の中に入れちゃうそうですよ。大丈夫なんでしょうか?(汗)

花想シールをバケツにつけてみた

シール1枚で水500mlの目安になるようです。ということで、とりあえずバケツにシールを入れてみた。

ほんとは普通に花瓶に入れればいいみたいです。

書いてあった説明によると、延命剤は1時間くらいで水の中に溶け出してくるみたいです。

花想が溶けた水

1時間ほどすると、シールがモロモロしてました。花瓶に入れてみると、こんな感じ。ほとんどシールの存在がわからなくなってます。

我が家ではそんなことはなかったけど、時間がたつと水に白い「にごり」が出ることもあるようで、これは延命剤の薬品がバクテリアや雑菌を凝集するとそんなふうになるようです。

バクテリアや雑菌が繁殖するとお花の持ちに影響するから、その対策がシールでできちゃうなんて、これはありがたいですよね。

ひまわりと花瓶

ヒマワリのお花は大きいので、近所のお店で大きめの花瓶を見つくろってきました。

265mmの高さで、途中が狭くなってますが、上下の直径は10cmくらい。一応ひっくりかえらないので、これでいいかな(汗)

ヒマワリの花

ヒマワリの黄色は元気が出ていいですよね♪ 花もちがどれくらいあったのかはは、よく見てなかったのですが(汗)

そんなに暑い日がなかったせいか、20日ごろになってもまだ楽しめていたので1週間以上もってたと思います。

(アバウトですいません・汗)

ヒマワリの花と手のひら

ミニヒマワリは花粉がないので、お部屋も汚さないし花もちがいいという特長があるらしいですよ。

次の記事では、セットになっていた「おかき」のレポを簡単にまとめてみます。⇒日比谷花壇の「お花とグルメのセット」の「おかき」はこんな感じ

2015年の父の日は、手延べそうめん(島善)、ふりかけ(山本海苔店)、スイーツ(とらや、日本橋屋長兵衛)と3種類のバリエーションがあります。最新情報でチェックしてみてくださいね⇒スイーツとお花のスタイルを自由に組み合わせできる贈り物 日比谷花壇

【関連記事】
日比谷花壇の「お花とグルメのセット」の「おかき」はこんな感じ
> お花を楽しむために、ちょっとうれしい「花想シール」
日比谷花壇の「お花とグルメのセット」の花束はこんな感じ
日比谷花壇のお花に付いてた父の日カード&その他はこんな感じ
父の日に日比谷花壇のお花とグルメのセットを頼んでみた