スタイルストアで通年取り扱いがある有田焼「香酒盃」(こうしゅはい)です。変わった名前のこの手記は、父の日の人気ギフトの1つなんですよ。

写真は「KIHARA/香酒盃 ぐい呑み 内絵彩」、飲み口に施された銀色のラインが印象的なデザインです。

焼酎の香りを楽しむために工夫された形

焼酎には、コクやキレといった味わいの他に、「香り」という要素があります。とはいうものの、ワインなら専用のワイングラスがあるのに、焼酎の香りにこだわった酒器ってありませんでしたよね。

香酒盃は名前のとおり、焼酎の香りを楽しむために、焼酎の本場・鹿児島の焼酎メーカーの協力を受けながら有田焼の窯元グループが研究開発した酒器です。

カップの内側に丸みを持たせた構造になっており、盃の口の部分を絞ってあるため、盃に沿って立ち上がってきた香りは外へ逃げずに中で対流するよう工夫されているのが特長。


KIHARA/香酒盃 シーラカンス

一見、何気ないカップですが、焼酎の余韻をじっくりと味わうのにぴったりな、計算された角度と構造を持っているのです。

胴にはくびれが設けられ、手のひらになじむ安定感のあるフォルムになっているので、きっと長く愛用してもらえますよ。


KIHARA/香酒盃 2個セット(晶金かすり・晶銀かすり)

単品での販売が多いですが、少数ながらペアセットもあるので、ご夫婦への贈り物にすることもできます。

ほとんどのデザインが電子レンジ可、食器洗い機可ですが、「内絵彩」のみ電子レンジ不可。食器洗い機は可となっていますが、長持ちさせるためには手洗いがおすすめとなるので、この点は要注意です。